最年少プロ棋士藤井聡太とは?これまでの最年少記録はなんとあの人!

名前は知ってはいるけどルールは良くわからないという方、プロの世界については全くわからないという方、特別に興味が無い限りおそらくほとんどの方が当てはまるでしょう。

それが将棋です。

小さいときに多少やったことがあるという方はいるかもしれませんが、世の中では比較的地味な存在、それが将棋の世界です。

それと同時に、知れば知るほど奥が深く、とても極めることができない存在、それも将棋の世界です。

そんな中、最近ニュースで取り上げられた話題、プロ棋士資格取得の最年少記録が62年ぶりに更新されたというものです。

その記録を更新したのは藤井聡太さんという中学生なんです!

ここではそんな気になる最年少プロ棋士となった藤井聡太さんとは?また、これまで最年少記録を持っていた意外な人物についてもまとめていきたいと思います!

最年少プロ棋士藤井聡太さんのプロフィールは?

藤井聡太さんプロフィール
生年月日 2002年7月19日(14歳)
プロ入り年月日 2016年10月1日(14歳)
出身地 愛知県瀬戸市
師匠 杉本昌隆
段位 三段
2010年 アマ初段で東海研修会に入会
2011年 第10回全国小学生倉敷王将戦・低学年の部で優勝
2012年 新進棋士奨励会に6級で入会
2016年9月3日 10月1日付、14歳2か月でのプロ棋士(四段)となる資格を取得

中学生でのプロ入りは加藤一二三さん、谷川浩司さん、羽生善治さん、渡辺明さんに続く5人目のようです。

歴史の長い世界でこれまで4人しかいなかったことは、藤井聡太さんがどれだけ凄いことを達成したのかがわかりますね。

スポンサーリンク

プロ棋士これまでの最年少記録は?

藤井聡太さんは、14歳2か月という若さでのプロ入りを決めて最年少記録を更新しましたが、これまでの記録は誰が持っていたのか調べたところ意外な人物だということがわかりました!

知らない方もいるかもしれませんが、最近マツコ・デラックスさんのバラエティー番組などで見かけるあの人、

加藤一二三さんです!

あの笑顔がかわいいおじいちゃんですが、彼がプロ棋士ということは知っていましたが、これまでの最年少記録を持つほどのすごい人だとは失礼ながら知りませんでした...。

番組内ではおもしろい発言を繰り返しているため、正直プロ棋士のなかでもそこまですごい人という認識が無かったのは私だけでは無いのではないでしょうか?

今後は加藤一二三さんに対する見方が変わってしまいそうです...。

スポンサーリンク

最年少プロ棋士藤井聡太とは?これまでの最年少記録はなんとあの人!のまとめ

藤井聡太さんがプロ棋士となる快挙は様々な意味を持ちます。

これまで加藤一二三さんが持っていた記録、14歳7か月を62年ぶりに更新するというだけでなく、史上初、21世紀生まれの将棋プロ棋士が誕生するということです。

将棋はやはりお年寄りに人気がありますが、藤井聡太さんのような存在は、若い世代にも将棋に対する興味を持つきっかけとなるかもしれません。

今後、もしかしたらメディアに取り上げられる機会が増えるかもしれません。

しかし、プロといえどもやはり中学生、しかもスタート地点に立った彼を、マスコミは丁寧に扱って欲しいと思います。

そして、素晴らしいプロ棋士に育つようみんなで藤井聡太さんを応援していきましょう!

-カルチャー
-, ,

スポンサーリンク