Bリーグ開幕は本当に成功する?先導する孫正義と川淵三郎についても

2016年9月22日、Bリーグ開幕です!

日本バスケットボールにおいて、新時代の幕開けとなるアルバルク東京と琉球ゴールデンキングスの一戦は、フジテレビで生中継されることも相まって非常に注目されています。

といいつつも、フジテレビの宣伝、特番が無ければ全く知らなかったという方もきっと多いのではないでしょうか?

ここでは、野球やサッカーのように、Bリーグは成功することができるのか、また、Bリーグ開幕の鍵を握る二人の男、孫正義さんと川淵三郎さんについてもまとめていきたいと思います!

関連記事
Bリーグ開幕戦視聴率とフジテレビの勝算は?広瀬すず起用の理由も

川淵三郎がバスケを救った?

2016年8月21日に閉幕したリオデジャネイロオリンピックにおいて、バスケットボール女子日本代表(アカツキファイブ)は大活躍をしました。

予選リーグでは世界ランキングで格上のベラルーシや開催国のブラジル、そしてフランスを撃破して決勝トーナメントに進出。

決勝トーナメントでは世界1位のアメリカに敗れるも、健闘したことで世間の注目を集めましたね。

ただ.....これら全てが無かった可能性があることはご存知でしょうか?

2014年、国際バスケットボール連盟(FIBA)は、日本でNBLとbjリーグという二つのトップリーグが存在していることに反対し、「1国1リーグ」にすることを求めてきました。

しかしこれに対し、日本協会は全く解決できず、さらに再三にわたるFIBAの要求にも回答することができませんでした。

さらに、就任したばかりの日本協会の会長が辞任し、完全に機能が停止してしまいます。

FIBAより資格停止処分を受けたことで、実際にFIBAU-19女子世界選手権への女子代表の出場が認められないなどの事態に陥ってしまいます。

U-18女子アジア選手権で準優勝したことで掴み取った世界への切符を手放さなくてはならない選手たちの気持ちを考えると、それまでの協会の体制への批判は避けられませんね。

まさしくこれと同じことがバスケットボール女子日本代表にも起こる可能性があり、早急な解決が必要でした。

そこで、改革のためにFIBAがJAPAN2024TASKFORCEを立ち上げ、最高責任者として、川淵三郎氏を任命することになります。

川淵三郎さんはサッカーのJリーグを立ち上げたことで有名ですが、その彼が今度はバスケットボールの再建を託されることになります。

川淵三郎さんは豪腕として知られており、批判的な人からは「独裁者」などとも呼ばれていますが、2015年8月にはFIBAにより日本の資格停止処分解除を決定されるなど、すばらしい働きをみせました。

結果、バスケットボール女子日本代表は予選を突破し、先のような活躍で日本を熱くさせてくれました。

ちなみに「AKATSUKI FIVE(アカツキファイブ)」という愛称は、リオデジャネイロオリンピックへの出場が決定したことで、川淵三郎氏が「女性にふさわしいネーミングにするべき」と、2016年から変更されたようです。

このような川淵氏の発言力をみると、彼がバスケットボール界に果たした役割の大きさが垣間見えますね。

そして、川淵氏がトップリーグを1つにまとめ、新たに立ち上げるのがBリーグです!

バスケ関係者などによる批判もありながら、それでも何年間も解決できなかった事案を解決し、新たなプロリーグを誕生させたことに対しては評価せざるを得ないのではないでしょうか?

これまでの経緯を鑑みると、川淵三郎さんがバスケを救ったと言ってもいいのかもしれませんね。

スポンサーリンク

Bリーグ開幕は孫正義のおかげ?

Bリーグ開幕に尽力した人物としては、孫正義さんもあげられます。

ソフトバンクの創業者であり、プロ野球福岡ソフトバンクホークスのオーナーとして有名ですね。

それではなぜBリーグにとって孫正義さんが鍵を握るのかと言うと、ソフトバンクがメインスポンサーとして契約を結んだことにあります。

しかも、その契約内容が、4年間で計125億円になると言われている超大型契約です。

どう転ぶかわからない新リーグ開幕のスポンサーに、ソフトバンクが大型契約を結んだことは、その他のスポンサー獲得などにも役立ったとされ、孫正義さんの決断がBリーグ開幕に大きな影響をもたらしたと言えそうです。

また、ソフトバンクはBリーグ開幕からすべての試合をライブ配信することになっており、そこにはソフトバンクとしての商機も見え隠れしているようです。

スポンサーリンク

Bリーグは成功するのか?

Bリーグは開幕前から成功するか否か、ネット上などでも議論があるようです。

何を持って成功と呼ぶのかにもよりますが、Bリーグ開幕はバスケットボール界にとって非常に良いきっかけとなります。

例えそれが一時的なブームだとしても、話題性による効果は計り知れません。

ただ、まだまだ課題は山積しています。

スター選手の誕生、メディアへの露出、日本代表の強化などなど、それら全てが噛み合ったときに、野球やサッカーに次ぐメジャーなスポーツへと発展するかもしれません。

開幕時、あれだけブームを巻き起こした、サッカーJリーグでさえ紆余曲折ありました。

Bリーグ開幕後も全て上手く行くわけでなく、苦しい時期は必ずやってきます、ですが、Bリーグの開幕で選手たちのプロとしての意識の変化、運営能力の向上、審判、指導者の能力の向上など得られるものは必ずあります。

それが蓄積され、日本全体のバスケットボール競技能力が向上し、代表選手が活躍する、これこそが本当の意味での成功ではないでしょうか?

Bリーグ開幕は本当に成功する?先導する孫正義と川淵三郎についてものまとめ

いよいよ始まるBリーグ、さまざまな人たちの尽力により開幕されます。

これからがバスケットボールにとってのスタート、これまでのファン以外をどれだけ獲得できるかが重要です。

開幕戦の生放送は絶好の機会となり、世間にBリーグをアピールできるチャンスになります。

勝敗は勿論重要ですが、バスケットボールが持つスピードや迫力など、視聴者に興味を抱かせるダイナミックなプレイを期待したいと思います!

-バスケットボール
-, , , ,

スポンサーリンク