MLB2016ポストシーズン優勝チーム予想!日本人所属チーム情報

2016/10/05

MLBでは続々と優勝チームが決まり、日本同様ポストシーズンの戦いに注目が集まります。

各チーム、レギュラーシーズンの好調をポストシーズンでどのように維持するかが課題となりますね。

特にMLBではポストシーズンの戦いは長く、ワールドチャンピオンまでは長い道のりが続きます。

ここでは、MLB2016ポストシーズンを勝ち抜きワールドチャンピオンとなるチームを予想したいと思います!

また、ポストシーズンに進出した日本人選手が所属するチームについてもまとめたいと思います!

関連記事
MLB2016ポストシーズン日程と対戦カード!日本人選手情報も

MLB2016ポストシーズン優勝チーム予想(アメリカン・リーグ)

アメリカン・リーグの優勝はボストン・レッドソックスと予想します!

ボストン・レッドソックスチームデータ

創設 1901年
監督 ジョン・ファレル
Wシリーズ優勝 7回
リーグ優勝 12回
地区優勝 6回

ボストン・レッドソックス2016年シーズンのチームデータをまとめました。

ボストン・レッドソックスチーム成績一覧(2016年9月29日現在)

打率 284(1位)
得点 868(1位)
本塁打数 205(7位)
打点 828(1位)
長打率 .465(1位)
防御率 4.01(3位)
勝利数 92(2位)
セーブ数 42(8位)
失点 680(3位)

上記を見ると、投打で良い成績を残していますが、特筆すべきはとにかく打つということです。

打率、打点など打撃部門では、ほぼリーグトップの成績を残しており、強力な打線が特徴と言えるでしょう。

スポンサーリンク

MLB2016ポストシーズン優勝チーム予想(ナショナル・リーグ)

ナショナル・リーグの優勝はシカゴ・カブスと予想します!

シカゴ・カブスチームデータ

創設 1876年
監督 ジョー・マッドン
Wシリーズ優勝 2回
リーグ優勝 16回
地区優勝 5回

シカゴ・カブスチーム成績一覧(2016年9月29日現在)

打率 .256(5位)
得点 789(2位)
本塁打数 194(5位)
打点 748(2位)
長打率 .429(4位)
防御率 3.13(1位)
勝利数 101(1位)
セーブ数 37(9位)
失点 541(1位)

上記を見ると目立つのはとにかく圧倒的な投手力です!

特に、失点の少なさは群を抜いています。

勝利数も100を超えており、2016年シーズンは圧倒的な強さをみせました。

スポンサーリンク

MLB2016ポストシーズン日本人所属チーム情報!

以上2チームを紹介しましたが、それぞれボストン・レッドソックスには上原浩治投手、田沢純一投手が所属、シカゴ・カブスには川崎宗則選手が所属しています。

優勝候補とされる両チームでの活躍が期待されますが、特に上原浩治投手、田沢純一投手はチームで重要なブルペン陣の一角を担っており、彼らの活躍はチームの勝利を左右すると言えそうです。

その他、注目される日本人選手をまとめます。

前田健太 / ロサンゼルス・ドジャース
チームの期待以上の働きをみせたレギュラーシーズン。
ポストシーズンでは先発3番手が予定されます。
ダルビッシュ有 / テキサス・レンジャーズ
怪我から復帰後順調にきており、チームからは大きな期待を寄せられています。
テキサス・レンジャーズは強力な打線を要している反面、チーム防御率の低さが心配されます。

MLB2016ポストシーズン優勝チーム予想!日本人所属チーム情報のまとめ

MLB2016ポストシーズン、レギュラーシーズンで圧倒的な力をみせたシカゴ・カブスがワールドチャンピオンに一番近いとされているようです。

ただ、短期決戦では何が起こるかわからず、かつてイチロー選手が所属したシアトル・マリナーズのような例もあります。

当時のマリナーズはレギュラーシーズンで圧倒的な力をみせながらもポストシーズンでは早々と敗退しました。

そういう意味では、ポストシーズンに進出した全てのチームにチャンスがあり、ワイルドカードから勝ち進んだチームによる下克上なんかも見られるかもしれませんね。

MLB2016ポストシーズン、日本人選手の活躍に期待しましょう!

-スポーツ
-, , , , ,

スポンサーリンク