カープ優勝で最も年俸がアップする選手は誰?タイトル争いも注目

広島カープ優勝おめでとうございます!!

そして、カープファンの方たち優勝おめでとうございます!!

25年ぶりの優勝ということで、若いカープファンの中には初めて優勝を経験する方も多いのではないでしょうか?

それもそのはずで、マジックが点灯した際には、菊池選手が「初めての経験なのでよくわかりません」と言っていましたね。

彼自身、今シーズンの好調の象徴であり、優勝を知らない若い選手たちが広島カープ優勝の立役者となりました。

そこで、優勝した選手たち、またはファンにとってももう1つ気になる話題があります。

優勝したことで来期の年棒はどうなるのか?さらに、それを大きく左右するタイトル争いについてもまとめていきたいと思います!

関連記事
カープ胴上げ投手は誰?2016優勝の立役者とブルペンメンバーも
カープ優勝の経済効果は?広島での優勝パレードやセールの情報も

カープと年棒について

元々、広島カープは若い選手を育成してチームを作っていくという土壌があります。

そのため、FAで選手を獲得することなど無く、ほとんどが生え抜きの選手で構成されています。

よって、広島の選手の年棒は他球団に比べかなり低く抑えられています。

選手会が発表したところによると

12球団年棒総額ランキング

1 ソフトバンク

2 巨人

3 阪神

4 オリックス

5 ヤクルト

6 西武

7 日本ハム

8 ロッテ

9 広島

10 楽天

11 中日

12 横浜

球団別の年棒総額ランキングですが、1位のソフトバンクが49億9500万円に対し広島カープは24億5200万円しかありません。

カープの年棒総額はソフトバンクの約半分しかなく、チーム編成上どれだけ低い年棒の選手たちを起用しているのかがわかりますね。

このランキングはチーム成績と比例しておらず、選手たちは勿論、フロント、監督をはじめとする首脳陣はもっと評価されてもいいのではないでしょうか?

ただ、優勝したことは選手たちが活躍したためで、来期の年棒は必然的に上げざるを得ません。

来期の年棒はどのようになっていくでしょうか?

スポンサーリンク

カープ優勝で最も年棒がアップする選手は誰?

広島カープの選手たちの今期の年棒は

2016年広島カープ年棒ランキング

黒田博樹   60,000万円

ジョンソン  15,400万円

エルドレッド   12,500万円

ルナ     12,000万円

石原 慶幸  10,000万円

梵 英心   9,000万円

丸 佳浩   8,500万円

菊池 涼介  8,500万円

ジャクソン  7,200万円

新井 貴浩  6,000万円

ヘーゲンズ  5,750万円

プライディ  5,700万円

野村 祐輔  5,200万円

大瀬良 大地 4,600万円

永川 勝浩  5,000万円

中崎 翔太  4,200万円

福井 優也  4,200万円

田中 広輔  4,100万円

小窪 哲也  4,000万円

今村 猛   3,650万円

赤松 真人  3,300万円

松山 竜平  2,800万円

鈴木 誠也  1,700万円

ランキング上位の選手のみをあげました。

特別枠と言ってもいい黒田博樹投手と外国人選手を除けば1億円プレーヤーは石原選手のみとなります。

丸佳浩選手と菊池涼介選手が以外に低いのに驚きますが、次回1億円越えは必至となるでしょう。

また、活躍が目立った田中広輔選手や新井貴浩選手も大幅アップすると予想されます。

今シーズンを振り返り、個人的に最も年棒がアップする選手を予想すると、やはり野手では菊池涼介選手、投手では野村 祐輔選手ではないでしょうか?

優勝の立役者と言っていいほどの活躍をみせ、個人タイトル争いも演じています。

更にもう1つ、年棒アップ率で考えるとやはり鈴木誠也選手になるでしょう。

今回の広島カープ優勝に鈴木誠也選手の存在は欠かせませんでしたね。

まだ若手のため年棒1700万円ですが、大幅なアップは間違いありませんね。

スポンサーリンク

タイトル争いにも注目!

まだ残り試合がありますが、個人タイトル争いにも注目が集まりますね。

打率ランキングトップ10内のカープ選手

鈴木誠也

菊池涼介

新井貴浩

本塁打ランキングトップ10内のカープ選手

鈴木誠也

エルドレッド

打点ランキングトップ10内のカープ選手

新井貴浩

鈴木誠也

丸佳浩

防御率ランキングトップ10内のカープ選手

ジョンソン

野村祐輔

黒田博樹

防御率ランキングトップ10内のカープ選手

ジョンソン

野村祐輔

黒田博樹

勝利数ランキングトップ10内のカープ選手

ジョンソン

野村祐輔

黒田博樹

やはり優勝するチームにはそれだけ活躍した選手がいるわけですが、広島の場合、ランクインしている選手の年齢のバランスがいいと思いました。

若手、中堅、ベテランが野手、投手の両方で活躍していることが今シーズンの好調の要因と言えるかもしれませんね。

カープ優勝で最も年棒がアップする選手は誰?タイトル争いにも注目のまとめ

広島カープの25年ぶりの優勝で大興奮の方も多いと思いますが、その裏で来期の年棒高騰は今後の広島カープにとって悩みの種となりそうです。

勿論、優勝した選手たちは評価されるべきですから、フロントの経営方針も多少変化をしなければならないかもしれません。

カープが今シーズン見せた圧倒的な強さをこのまま保ち、常勝軍団になることができるかは、それらにかかっているかもしれませんね。

-プロ野球
-,

スポンサーリンク