うめきたガーデンがオープン!入場料やチケットは?場所や開催情報も

2016年10月7日、大阪市北区のJR大阪駅北側の再開発区域、梅田最後の一等地と呼ばれるこの場所に新名所が誕生しました。

花と緑の庭園、うめきたガーデンです。

高層ビルに囲まれた都会の超ど真ん中に誕生したうめきたガーデンは早くも話題となっています。

ここでは、うめきたガーデンについての開催情報や入場料、またチケットなどについてまとめていきたいと思います!

関連記事
ヨドバシ梅田タワー建設で大阪駅が変わる?オープン予定やアクセスも
階段垂直マラソンハルカススカイランとは?開催情報やアクセスなども

うめきたガーデンがオープン!

都会のど真ん中に作られたうめきたガーデン。

広さ7500平方メートルという規模の敷地に、10万株以上の花が咲く庭園は、国際的な評価が高い庭園デザイナー石原和幸氏による監修です。

うめきたガーデンにはメインガーデン、ガレージガーデン、みどりの小径(こみち)、花咲く丸太小屋、市民の手で植えた「みんなの花畑」など様々な見どころがあります。

中でも、石原氏が2016年英国チェルシーフラワーショーで最高賞を受賞したものを、うめきた仕様で再現したガレージガーデンは必見です。

また、にぎわい広場ではグルメイベントやワークショップも開催され、全国から集まった「逸品縁日」も連日開催されることになっています。

スポンサーリンク

うめきたガーデン場所や開催情報は?

うめきたガーデンの場所や開催情報についてまとめました。

うめきたガーデン開催情報

開催期間 2016年10月7日(金)~2017年3月20(月・祝)
開場時間 午前10時~午後5時(入場は4時30分まで)
開催場所 大阪市北区大深町地内
JR大阪駅北側
グランフロント大阪横
アクセス JR大阪駅から徒歩約3分
阪急梅田駅から徒歩約3分

園内へ食べ物を持ち込むことは禁止されているようです。

また、.駐車場、駐輪場は無く、公共交通機関をおすすめします。

車いすやベビーカーの貸し出しはありませんが、授乳室やオムツを替える場所はあるようです。

スポンサーリンク

うめきたガーデン入場料やチケット情報

うめきたガーデンの入場料は以下になります。

入場料 一般(大学生以上)1000円
小・中・高生500円
※チケット販売所は混雑が見込まれます。

混雑が予想されるため、あらかじめチケットを購入しておいた方がいいかもしれません。

チケット情報

チケットぴあ 店頭販売:セブンイレブン、サークルK、チケットぴあ各店舗
Pコード:990-573
ローソンチケット 店頭販売:ローソン、ミニストップ店内Loppi
Lコード:59226
e+ イープラス 店頭販売:ファミリーマート

うめきたガーデンがオープン!入場料やチケットは?場所や開催情報ものまとめ

JR大阪駅北側の再開発区域、梅田最後の一等地と言われるこの地域は、開発にいろんな噂がありました。

期間限定ではありますが、都会の真ん中にうめきたガーデンという庭園がオープンしたことは非常に興味深いものです。

大規模な商業施設の建設ばかりでなく、都会の一等地にあえて公園などの緑を増やすことは、都市計画において重要なことです。

まさに都会のオアシスと言えそうな「うめきたガーデン」、オープンしたばかりで多少混雑はあるかもしれませんが、是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

-イベント・お祭り
-, , , ,

スポンサーリンク