『逃げ恥』大谷亮平ディーンフジオカを超える?出身や韓国との関係も

2016年10月11日からTBS系列でスタートするドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』。

原作の人気や、キャスティングの話題性などで早くも注目されています。

そんな中でディーンフジオカさんの次に来るといわれている、大谷亮平さんをご存知でしょうか?

ここでは大谷亮平さんの出身などのプロフィールについて、また気になる韓国との関係や、ディーンフジオカさんとの比較についてもまとめていきたいと思います。

関連記事
相棒15視聴率は?反町隆史以外のキャスト紹介も。最終回はいつ?
ドクターX4放送日と最終回はいつ?キャスト・主題歌・視聴率予想も

『逃げるは恥だが役に立つ』出演大谷亮平さんとは?

『逃げ恥』出演で注目される大谷亮平さん、似た名前の俳優で大谷亮介さんがいますが全くの別人です。

大谷亮介さんはある意味、今話題の人ですが、、、

さておき、大谷亮平さんとはいったいどんな俳優なのでしょうか?

大谷亮介プロフィール

生年月日 1980年10月1日
出生地 大阪府
身長 182 cm
事務所 アミューズ

大谷亮介出演歴

映画 神弓-KAMIYUMI-
バトル・オーシャン 海上決戦
テレビドラマ MBC 月曜ドラマ ソウルメイト
SBS 4部作ドラマ 東京、天気雨
KBS第1テレビジョン 日日連続ドラマ 家に帰る道
KBS第2テレビジョン テレビ小説 ボクヒ姉さん
OCN 日曜ドラマ ヒーロー
SBS 月火ドラマ 追跡者 THE CHASER
MBC 月火ドラマ 九家の書
SBS 週末特別企画 果てしない愛(
KBS第2テレビジョン 水木ドラマ 朝鮮ガンマン
MBC 月火ドラマ 華政
ラヴソング 第5話
叡古教授の事件簿
男と女のミステリー時代劇

2015年まで韓国のドラマ、映画に出演していましたが、2016年から日本で活動しています。

スポンサーリンク

『逃げるは恥だが役に立つ』出演大谷亮平さん韓国との関係は?

大谷亮平さんは、2015年まで韓国で活躍していましたが、2016年からは日本のドラマに出演しています。

日本の俳優が、韓国のドラマ等で活躍することは珍しく、ネット上では日本人?韓国人?と話題になりましたが、どうやら日本人のようです。

元々日本でモデルとして活動を始めていましたが、2003年に出演したダンキンドーナツのCMが高評価を得て、その後韓国の事務所から誘いを受けることになります。

以降、現代自動車やKTFオリンパス、SKテレコムなどのCMに相次いで出演し、人気を得て韓国で活躍することになりました。

スポンサーリンク

『逃げるは恥だが役に立つ』出演大谷亮平さんはディーンフジオカ2世?

『逃げ恥』に出演する大谷亮平さんですが、何かとディーンフジオカさんと比べられることが多いようです。

それは、経歴が似ているためだと思われます。

ディーンフジオカさんは香港、台湾で活躍したのち、逆輸入という珍しいパターンでデビューし活躍しました。

これに対して大谷亮平さんも前述したとおり、韓国で活躍して2016年、日本で本格的に俳優として活動を開始しました。

また2人とも事務所が同じため、所属事務所のアミューズが、ディーンフジオカさんの成功例で得たアジアからの逆輸入パターンを踏襲し、大谷さんをプッシュしていると思われます。

『逃げ恥』大谷亮平ディーンフジオカを超える?出身や韓国との関係ものまとめ

『逃げるは恥だが役に立つ』出演で注目の大谷亮平さんは、果たしてディーンフジオカさんを超えることができるのでしょうか?

竹野内豊さんに似ているとも言われる大谷さんは、タイプ的には全く違うため、支持層が被ることはないと思われます。

本格的な連ドラ初出演となる大谷亮平さんにとって、『逃げるは恥だが役に立つ』の出演は、今後の試金石となるでしょう。

注目しましょう!

-映画・ドラマ
-, , , ,

スポンサーリンク