『勇者ヨシヒコ』木南晴夏の演技は上手い?話題の舞台についても

2016年秋ドラマ、一部で根強いファンを持つ『勇者ヨシヒコと導かれし七人』がスタートしましたね。

福田雄一が脚本、演出を務める低予算冒険活劇の第3弾、テレ東ならではの独創的なこのドラマは話題を呼んでいます。

その『勇者ヨシヒコ』、出演者の中で注目を集めるのが木南晴夏さんです!

ここでは木南晴夏さんについてのプロフィールや演技の評価、また話題を呼んだ舞台についてもまとめたいと思います!

関連記事
『逃げ恥』大谷亮平ディーンフジオカを超える?出身や韓国との関係も
レディダ・ヴィンチの診断出演の吉岡里帆とは?評判やCMについても

『勇者ヨシヒコ』木南晴夏さんとは?

女優、木南晴夏さんについてまとめてみました。

木南晴夏プロフィール

生年月日 1985年8月9日(31歳)
出生地 大阪府豊中市
血液型 A型
身長 162 cm
事務所 ホリプロ

木南晴夏出演歴

映画 20世紀少年
君が踊る、夏
犬飼さんちの犬
グラッフリーター刀牙
トリハダ-劇場版-
その夜の侍
綱引いちゃった
HK 変態仮面
百年の時計
闇金ウシジマくん Part2
クローバー
想いのこし
エイプリルフールズ
知らない、ふたり
秘密 THE TOP SECRET
グッドモーニングショー
テレビドラマ 桜咲くまで
連続テレビ小説風のハルカ
連続テレビ小説てっぱん
連続テレビ小説マッサン
貞操問答
劇団演技者。
ダンドリ。
スイッチを押すとき
きらきら研修医
恋話
銭ゲバ
素直になれなくて
10年先も君に恋して
勇者ヨシヒコと魔王の城
勇者ヨシヒコと悪霊の鍵

2002年から活動を開始している木南さんは、出演歴があまりにも多いため、ほんの一部しか挙げていません。

主役としての出演は余りありませんが、その分非常にたくさんのドラマに出演しています。

スポンサーリンク

『勇者ヨシヒコ』木南晴夏さん演技は上手い?

木南晴夏さんは女優としての経験も長く、出演作品も多いのですが、演技力はどうなのでしょうか?

彼女が出演した作品のうちの『昼顔』と『せいせいするほど、愛してる』の2つのドラマが非常に話題となっているようです。

どちらも不倫が絡む作品で、木南さん演じる役柄は、不倫される妻、不倫を迫る部下という一筋縄ではいかないものでした。

癖のある役柄、過激な言動で主人公たちをかき回す役柄は非常に見事で、ネット上でも話題となりました。

「怖すぎる」、「嫌い」などと書かれることは役柄としてハマっており、評価を得ていると言えるでしょう。

また、癖の強い役へのオファーがあることは、制作サイドからも一定の評価を得ている証だと思います。

スポンサーリンク

『勇者ヨシヒコ』木南晴夏の話題になった舞台とは?

木南晴夏さんは舞台にも数多く出演しています。

彼女が出演した舞台の中で一番の話題作となったのが、2014年の奇跡の人です。

三重苦の障害を克服したヘレン・ケラーと、彼女に奇跡を起こした家庭教師アニー・サリバンを描いた『奇跡の人』。

実はこの舞台は過去に大女優たちが演じたことでも有名です。

奇跡の人出演者

1964年 アニー・サリバン役:有馬稲子
ヘレン・ケラー役:湯浅恵子
1986年 アニー・サリバン役:大竹しのぶ
ヘレン・ケラー役 : 安孫子里香
1987年 アニー・サリバン役:大竹しのぶ
ヘレン・ケラー役 : 荻野目慶子
1992年 アニー・サリバン役:大竹しのぶ
ヘレン・ケラー役 : 中嶋朋子 
1994年 アニー・サリバン役:石村とも子
ヘレン・ケラー役 : 鈴木奈央
1997年 アニー・サリバン役:大竹しのぶ
ヘレン・ケラー役 : 寺島しのぶ
2000年 アニー・サリバン役:大竹しのぶ
ヘレン・ケラー役 : 菅野美穂
2003年 アニー・サリバン役:大竹しのぶ
ヘレン・ケラー役:鈴木杏
2006年 アニー・サリバン役:田畑智子
ヘレン・ケラー役:石原さとみ
2009年 アニー・サリバン役:鈴木杏
ヘレン・ケラー役:高畑充希
2014年 アニー・サリバン役:木南晴夏
ヘレン・ケラー役:高畑充希

いずれも演技力に定評のある大女優たちが出演しています。

木南さんの相手役を務めた高畑充希さんも、NHK朝ドラでヒロイン役を務めるなど演技力を評価されています。

舞台『奇跡の人』ですが、何と言っても話題を呼んだのは2人の格闘シーンです。

本当に流血するほどの取っ組み合いをする彼女たちの体当たりの演技は世間を大変驚かせました。

演技派と評価される彼女たちの舞台は、過去の作品に劣らない評価を受けています。

『勇者ヨシヒコ』木南晴夏の演技は上手い?話題の舞台についてものまとめ

『勇者ヨシヒコと導かれし七人』出演で注目される女優、木南晴夏さん。

演技力に定評のある彼女は『勇者ヨシヒコ』の中でコミカルな役を演じています。

様々な引出しを持つ彼女にとって、この作品の役柄は一番のはまり役と言えるのではないでしょうか?

『勇者ヨシヒコと導かれし七人』、新たなファンの獲得にも併せて注目しましょう!

-映画・ドラマ
-, , , , ,

スポンサーリンク