2017箱根駅伝出場の関東学生連合とは?メンバーや監督についても

2017年1月2日、3日に開催される箱根駅伝。

歴史を重ね、正月の風物詩となっている箱根駅伝には日本中からの視線が集まりますね。

史上最多となる50校が参加して開催された箱根駅伝予選会を終え、出場校20校が全て出揃いました。

ところが箱根駅伝には、更にもう1チーム出場することをご存知でしょうか?それが関東学生連合チームです。

ここでは2017年箱根駅伝に出場する関東学生連合について、またメンバーや監督についてもまとめていきたいと思います!

関連記事
箱根駅伝2017予選会の結果は?中央大の連続出場と個人成績なども

箱根駅伝に出場する関東学生連合とは?

そもそも関東学生連合とは一体何なのでしょうか?

関東学生連合チームについて

出場要件
箱根駅伝予選会で出場権を得られなかった大学の中から、個人成績が優秀な選手が選抜されて構成されます。
1校から1名が選出され、本大会出場回数を2回が超えないことも要件とされ、また留学生は選出されません。
記録
オープン参加であるため、個人記録そのものは有効な記録ですが順位は付きません。
チーム・個人ともに参考記録扱いとなります。

関東学生連合は箱根駅伝に出場できない大学の選手にも出場機会が与えられ、学連選抜の選手として走った川内優輝選手がマラソンで好成績を上げるなどしています。

スポンサーリンク

箱根駅伝2017関東学生連合チームのメンバーは?

50校が参加して開催された箱根駅伝予選会において、2017年箱根駅伝の関東学生連合チームのメンバーが決定しました。

関東学生連合チームメンバーと予選会記録

丸山 竜也
専修大学
59:40
平賀 喜裕
駿河台大学
1:00:15
加藤 風磨
亜細亜大学
1:00:23
金子 元気
城西大学
1:00:29
照井 明人
東京国際大学
1:00:29
小山 直城
東京農業大学
1:00:33
廣瀬  岳
関東学院大学
1:00:37
藤井 亮矢
武蔵野学院大学
1:00:44
堀尾 謙介
中央大学
1:00:58
近藤 秀一
東京大学
1:01:04
桜庭 宏暢
日本薬科大学
1:01:30
宮岡 盛治
明治学院大学
1:01:57
金丸 逸樹
筑波大学
1:01:59
国川 恭朗
麗澤大学
1:02:11
東山 知弘
平成国際大学
1:02:22
福留 大樹
流通経済大学
1:02:37

予選会58位でメンバーに選出された、東京大学近藤秀一選手が話題を集めています。

東大生の箱根出場は、2005年に関東学連選抜で走った松本翔選手以来12年ぶりとなり注目を集めています。

スポンサーリンク

箱根駅伝2017関東学生連合チームの監督は?

箱根駅伝2017関東学生連合チームのスタッフも発表されています。

関東学生連合チームスタッフ

監督 藤原 正和(中央大学駅伝監督)
コーチ 岩瀬 哲治(東京農業大学監督)
コーチ 大志田 秀次(東京国際大学監督)

関東学生連合チームの監督は、箱根駅伝予選会で落選した大学のうち最上位の大学の監督が務めることになっているため、2017年箱根駅伝では中央大学の藤原正和監督が務めます。

様々なドラマがあった予選会において、涙をのんだ中央大学藤原監督がどのような編成で臨むのかにも注目が集まります。

2017箱根駅伝出場の関東学生連合とは?メンバーや監督についてものまとめ

様々な議論がある中、箱根駅伝における関東学生連合の役割は非常に大きいものがあります。

個人として好記録を持つ選手が箱根駅伝に出場することは、将来長距離選手として活躍することの一因に必ずなるはずです。

また、最近までマラソン選手として活躍した藤原監督には、短い期間でも選手たちに何かを植え付けられるかもしれません。

2017年箱根駅伝、関東学生連合チームにとってもドラマは存在します。

優勝争いだけでなく、こちらのドラマも心の片隅に置き、応援してみてはいかがでしょうか?

-スポーツ
-, , ,

スポンサーリンク