2016侍ジャパン強化試合のメンバーは?予想スタメンや先発は?

2017年のWBCで再び世界一を狙う野球日本代表「侍ジャパン」。

2016侍ジャパン強化試合のメンバーが発表されました!

サッカーなどに比べ、余り国際試合がない野球では、代表のメンバー発表にも注目が集まりますね。

ここでは、今回選出されたメンバーについて、また予想されるスタメンや投手などもまとめていきたいと思います!

関連記事
日本シリーズ2016日程や中継は?予想先発や大谷の起用法なども
2016プロ野球新人王の候補は?資格や歴代受賞者についても

2016侍ジャパン強化試合のメンバーは?

発表された侍ジャパン強化試合のメンバーをまとめます。

侍ジャパン投手

大谷 翔平 北海道日本ハムファイターズ
増井 浩俊 北海道日本ハムファイターズ
宮西 尚生 北海道日本ハムファイターズ
武田 翔太 福岡ソフトバンクホークス
千賀 滉大 福岡ソフトバンクホークス
石川 歩 千葉ロッテマリーンズ
中﨑 翔太 広島東洋カープ
野村 祐輔 広島東洋カープ
菅野 智之 読売ジャイアンツ
田口 麗斗 読売ジャイアンツ
山﨑 康晃 横浜DeNAベイスターズ
石田 健大 横浜DeNAベイスターズ
藤浪 晋太郎 阪神タイガース
秋吉 亮 東京ヤクルトスワローズ

侍ジャパン捕手

大野 奨太 北海道日本ハムファイターズ
嶋 基宏 東北楽天ゴールデンイーグルス
小林 誠司 読売ジャイアンツ

侍ジャパン内野手

中島 卓也 北海道日本ハムファイターズ
中田 翔 北海道日本ハムファイターズ
松田 宣浩 福岡ソフトバンクホークス
内川 聖一 福岡ソフトバンクホークス
菊池 涼介 広島東洋カープ
坂本 勇人 読売ジャイアンツ
山田 哲人 東京ヤクルトスワローズ

侍ジャパン外野手

柳田 悠岐 福岡ソフトバンクホークス
秋山 翔吾 埼玉西武ライオンズ
鈴木 誠也 広島東洋カープ
筒香 嘉智 横浜DeNAベイスターズ

2016年シーズン広島の25年ぶりのリーグ優勝に貢献した鈴木誠也選手、パリーグ王者の日本ハム投手陣を支えた大野奨太捕手ら8選手が初選出となります。

今回は、MLBでプレーする日本人選手の招集を見送っています。

スポンサーリンク

2016侍ジャパン強化試合の予想スタメンは?

今回選出されたメンバーで予想されるスタメンを考えてみます。

ただ今回は4試合の強化試合があり、様々なスタメン、守備を試すと思われるため、スタメンを予想することに、たいした意味はありません。

予想スタメン
1 中 柳田 悠岐
2 遊 坂本 勇人
3 三 山田 哲人
4 DH 筒香 嘉智
5 一 中田 翔
6 左 秋山 翔吾
7 右 鈴木 誠也
8 二 菊池 涼介
9 捕 嶋 基宏

会見にて小久保監督が「大谷翔平は強化試合に関しては、DHまたは代打で使います」と語っており、もしDHでの起用なら、筒香が秋山と入れ替わり外野を守る可能性があります。

また、一塁の起用については中田と内川が争っていますが、もしかしたら山田を一塁で起用するという案もあるようです。

スポンサーリンク

2016侍ジャパン強化試合での投手陣は?

侍ジャパンの最大の弱点が投手の問題です。

特に、抑え、左投手が不足が問題となっており、対処が必要となっています。

2015年に開催された「世界野球WBSCプレミア12」において、韓国相手にまさかの逆転負け。

この時、小久保監督の能力と抑えの問題が浮き彫りになりました。

本来先発の投手が、専門外の中継ぎや抑えを行うことの限界を見せた試合であったように感じました。

2017年のWBCまでにこの問題を解決する絶好の機会となるこの強化試合は、必ず有意義なものにしなければなりません。

2016侍ジャパン強化試合のメンバーは?予想スタメンや先発は?のまとめ

非常に多くの注目を集める2016侍ジャパン強化試合。

2017年WBCでは、MLB日本人選手が合流することも予想され、それまでにチームの土台作りをする最後の機会になるかもしれません。

今回選出されたメンバーが、今後の侍ジャパンの核になることは明らかであり、強い意識を持って戦って欲しいと思います!

-プロ野球
-, , , ,

スポンサーリンク