広島カープ黒田博樹が引退!これまでの年棒や成績、記録についても

2016/10/31

間もなく開催される、プロ野球日本シリーズを前に、広島カープ黒田博樹投手が引退を表明しました。

広島ファンにとっては衝撃的な出来事ながらも、感謝の気持ちが強く、温かく見送るムードが漂っていますね。

また、このタイミングでの発表は日本シリーズにどのような影響を与えるのでしょうか?

ここでは引退を発表した黒田博樹投手について、年棒や成績、記録についてもまとめたいと思います!

関連記事
2016侍ジャパン強化試合のメンバーは?予想スタメンや先発は?
2016侍ジャパン強化試合の日程や放送は?チケット情報なども

広島カープ黒田博樹投手とは?

黒田博樹投手についてまとめたいと思います。

黒田博樹投手プロフィール

出身地 大阪府大阪市住之江区
生年月日 1975年2月10日(41歳)
身長 185 cm
体重 93 kg
プロ入り 1996年 ドラフト2位

黒田博樹投手経歴

広島東洋カープ 1997 - 2007
ロサンゼルス・ドジャース 2008 - 2011
ニューヨーク・ヤンキース 2012 - 2014
広島東洋カープ 2015 - 2016

スポンサーリンク

広島カープ黒田博樹投手の年棒や通算成績は?

黒田博樹投手の年棒推移

1997年 1300万円 (広島カープ)
1998年 1800万円 (広島カープ)
1999年 1500万円 (広島カープ)
2000年 2000万円 (広島カープ)
2001年 3500万円 (広島カープ)
2002年 7200万円 (広島カープ)
2003年 9000万円 (広島カープ)
2004年 1億2500万円 (広島カープ)
2005年 1億1500万円 (広島カープ)
2006年 2億円 (広島カープ)
2007年 3億円 (広島カープ)
2008年 約7億4000万円 (ロサンゼルス・ドジャース)
2009年 約12億4000万円 (ロサンゼルス・ドジャース)
2010年 約15億4000万円 (ロサンゼルス・ドジャース)
2011年 約12億円 (ロサンゼルス・ドジャース)
2012年 約11億7000万円 (ニューヨーク・ヤンキース)
2013年 約15億円 (ニューヨーク・ヤンキース)
2014年 約16億円 (ニューヨーク・ヤンキース)
2015年 4億円 (広島カープ)
2016年 6億円+出来高払 (広島カープ)

黒田博樹投手日米通算成績

登板 533
先発 505
完投 82
完封 20
無四球 21
勝利 203
敗戦 184
セーブ 1
ホールド 0
勝率 .525
打者 13838
投球回 3340.2
被安打 3270
被本塁打 333
与四球 796
敬遠 54
与死球 90
奪三振 2447
暴投 115
ボーク 3
失点 1422
自責点 1302
防御率 3.51
WHIP 1.22

スポンサーリンク

広島カープ黒田博樹投手の残した記録は?

広島カープ黒田博樹投手はNPB、MLB通算200勝を達成しています。

この記録は野茂英雄に次いで2人目であり、大卒での200勝達成は村山実以来46年ぶり、そして広島生え抜きでの200勝達成は1992年の北別府学以来2人目となります。

プロとして20年間の活躍、また環境を大きく変えながらの200勝は非常に価値があります。

ただ、黒田投手は記録だけでなく、記憶に残る選手でした。

MLB挑戦を決意した際の涙、また高額年棒を蹴っての広島カープへの復帰はカープファンならずとも感動し「男気」を見せてくれましたね。

広島カープ黒田博樹が引退!これまでの年棒や成績、記録についてものまとめ

現役引退を決意した広島カープ黒田博樹投手。

これまでMLBに挑戦した選手の日本球界復帰は、選手としての能力が下降しており、良いパフォーマンスを見せることができません。

そんな中、黒田投手が見せた活躍は、非常に稀であり、成績以外の大切なものも残してくれました。

黒田博樹投手、本当にお疲れさまでした!

-プロ野球
-, , , , ,

スポンサーリンク