サッカーリトルなでしこMVP長野風花!出身や高校は?

ヨルダンを舞台に開催されたFIFAU-17女子ワールドカップサッカー女子。

U-17サッカー日本女子代表、通称「リトルなでしこ」達が素晴らしい成績を収めました。

更に、同大会のMVPにキャプテンを務めた長野風花選手が選ばれました。

ここではFIFAU-17女子ワールドカップの結果について、また長野風花選手についてもまとめていきたいと思います!

関連記事
サッカーU19アジア選手権日程や放送は?東京五輪世代の実力は?
サッカー皇后杯2016の日程や会場は?テレビ放送やチケット情報も

FIFAU-17女子ワールドカップの結果は?

10月21日、FIFAU-17女子ワールドカップ決勝戦がヨルダンで行われ、U-17日本女子代表はU-17北朝鮮女子代表にPK戦の末に敗れ準優勝に終わりました。

大会史上初の2連覇を目指したリトルなでしこは、前半から主将のMF長野風花を中心に、攻撃的なサッカーで再三のチャンスをつくりました。

後半にはDF金勝里央、FW遠藤純らを投入し果敢にゴールを狙いましたが90分で決着がつかず、結果PK戦で敗れ準優勝となりました。

試合後のコメント
「世界一を目指してやってきたんですけど、また北朝鮮に負けて、90分間でやらないといけないことがまだ甘かったかなと思った。ここまで来たんで、このみんなと世界を取りたかったというのが一番あります。確実に試合を重ねるごとにレベルアップできたと思うので、そこは自信を持ちたいです。試合を決めれるような選手になって、なでしこでも絶対活躍できるようにもっと成長していきたい」

スポンサーリンク

リトルなでしこ長野風花とは?

キャプテンとしてリトルなでしこを引っ張った長野風花選手についてまとめました。

長野風花プロフィール

生年月日 1999年3月9日(17歳)
出身地 東京都江戸川区
身長 159cm
体重 49kg
在籍チーム 浦和レッズレディース
ポジション MF
利き足

長野風花経歴

FCパルティレ 2004-2010
浦和レッズレディースJr. ユース 2011-2012
浦和レッズレディースユース 2013-
浦和レッズレディース 2014-

スポンサーリンク

長野風花選手FIFAU-17女子ワールドカップのMVPを獲得!

リトルなでしこはFIFAU-17女子ワールドカップの成績が準優勝ながら、MVPに長野風花選手が選ばれました。

これは岩渕真奈選手、杉田妃和選手に続く日本人3人目の受賞であり、また非優勝チームからMVPが選出されるのは珍しく、岩渕真奈選手以来2人目となっています。

FIFAのコメント
「大会を通じて類い稀なリーダーシップと傑出した個人技を披露し、その戦術眼、統率力、パスのタイミングにおいて常に目を引く存在だった」

これまで受賞した選手は、常に代表クラスで結果を残しており、長野選手も今後なでしこジャパンを背負っていく選手になると思われます。

サッカーリトルなでしこMVP長野風花!出身や高校は?のまとめ

リトルなでしこは残念ながら大会2連覇とはいきませんでした。

しかし大会を通じ圧倒的な力を見せ、世界にその存在を認めさせました。

U-17世代での活躍はなでしこジャパンにとっても大きな刺激となり、強化する上で非常に重要なファクターになると思われます。

大会MVPを獲得した長野風花選手には、更に大きな成長曲線を描き、なでしこジャパンで活躍することを祈りたいと思います!

-サッカー
-, , ,

スポンサーリンク