グランプリシリーズロシア大会2016日程や放送は?出場選手も

フィギュア2016/17シーズン、グランプリシリーズも2戦を終え、それぞれがスタートを切っていますね。

そして次の戦いは第3戦となるロシア杯2016が開幕します!

現在女子シングルにおいて、圧倒的な強さを見せるロシア勢を中心に、レベルの高い大会となるロシア杯2016には、目の肥えた日本のファンからも注目が集まっています。

ここではロシア杯(ロステレコム杯)2016の日程や放送、更に出場選手や過去の結果についてもまとめていきたいと思います!

関連記事
フィギュアグランプリシリーズ2016日程や概要!日本人選手情報も
フィギュア紀平梨花のトリプルアクセルとは?浅田真央との比較なども

グランプリシリーズロシア大会2016の日程や放送について!

グランプリシリーズ第3戦ロシア杯2016の日程や放送についてまとめます。

ロシア杯2016日程

11月4日 男子シングル ショートプログラム
女子シングル ショートプログラム
ペア ショートプログラム
アイスダンス ショートダンス
11月5日 男子シングル フリースケーティング
女子シングル フリースケーティング
ペア フリースケーティング
アイスダンス フリーダンス

放送予定については以下の通りです。

ロシア杯2016放送予定

男子シングル
ショートプログラム
女子シングル
ショートプログラム
11月5日(土)14時00分~(テレビ朝日系列)
男子シングル
フリースケーティング
女子シングル
フリースケーティング
11月6日(日)13時50分~(テレビ朝日系列)

スポンサーリンク

ロシア杯2016の出場選手は?

ロシア杯2016の出場選手について、日本で注目される男女シングルの出場予定選手をまとめました。

ロシア杯2016出場日本人選手

男子シングル 田中刑事
宇野昌磨
女子シングル 松田悠良
村上佳菜子

フィギュア田中刑事プロフィールや戦績は?名前の由来やコーチなども
フィギュア松田悠良これまでのコーチがすごい!プロフィールなども

グランプリシリーズロシア大会2016の注目はやはり、男子シングル宇野昌磨選手がグランプリファイナル進出を掛けグランプリシリーズ2戦目へ挑むことですね。

第1戦となるスケートアメリカで優勝を果たし、調子も上向きになっているようです。

一方女子では、初戦となったスケートアメリカ2016で安定感を欠き大きく出遅れてしまった村上佳菜子選手が登場します。

若い選手が活躍する中、すっかり影が薄くなりつつある村上佳菜子選手ですが、一矢報いる演技を見せて欲しいですね。

その他、強豪ぞろいの外国勢についてもまとめました。

グランプリシリーズロシア大会2016出場選手

男子シングル エラッジ・バルデ(カナダ)
シャフィク・ベセギエ(フランス)
オレクシイ・ビチェンコ(イスラエル)
デニス・ヴァシリエフス(ラトビア)
アルトゥール・ドミトリエフ(ロシア)
ゴルジェイ・ゴルシュコフ(ロシア)
ミハイル・コリヤダ(ロシア)
ハビエル・フェルナンデス(スペイン)
アレクサンデル・マヨロフ(スウェーデン)
マックス・アーロン(アメリカ)
女子シングル アナスタシヤ・ガルスチャン(アルメニア)
李子君(中国)
ロベルタ・ロデギエーロ(イタリア)
エリザヴェート・トゥルシンバエワ(カザフスタン)
アンゲリーナ・クチヴァルスカ(ラトビア)
ユリア・リプニツカヤ(ロシア)
アンナ・ポゴリラヤ(ロシア)
エレーナ・ラジオノワ(ロシア)
ニコル・ライチョヴァー(スロバキア)
コートニー・ヒックス(アメリカ)

男子シングルにおいて宇野昌磨選手のライバルとなるのは、世界選手権で羽生結弦選手をを2年連続で破り、世界王者に輝いたハビエル・フェルナンデスです。

男子シングルは以上2人の一騎打ちとなりそうです。

また女子シングルでは、やはりロシア勢が強力です。

グランプリファイナルで2年連続メダルを獲得しているエレーナ・ラジオノワ、2015/2016シーズンの世界選手権銅メダルのアンナ・ポゴリラヤ、ソチオリンピック団体金メダルのユリア・リプニツカヤ。

ロシア勢の表彰台独占も予想される女子シングル、波乱はあるのでしょうか?

スポンサーリンク

グランプリシリーズロシア杯これまでの結果は?

ロシア杯のこれまでの結果についてまとめました。

ロシア杯過去10年の優勝者

2006年 男子 ブライアン・ジュベール(フランス)
女子 サラ・マイアー(スイス)
2007年 男子 ジョニー・ウィアー(アメリカ)
女子 金妍兒(韓国)
2008年 男子 ブライアン・ジュベール(フランス)
女子 カロリーナ・コストナー(イタリア)
2009年 男子 エフゲニー・プルシェンコ(ロシア)
女子 安藤美姫(日本)
2010年 男子 トマシュ・ベルネル(チェコ)
女子 安藤美姫(日本)
2011年 男子 羽生結弦(日本)
女子 浅田真央(日本)
2012年 男子 パトリック・チャン(カナダ)
女子 キーラ・コルピ(フィンランド)
2013年 男子 町田樹(日本)
女子 ユリア・リプニツカヤ(ロシア)
2014年 男子 ハビエル・フェルナンデス(スペイン)
女子 本郷理華(日本)
2015年 男子 ハビエル・フェルナンデス(スペイン)
女子 エレーナ・ラジオノワ(ロシア)

過去10年の優勝者を見ると、男子ではスペインのハビエル・フェルナンデス選手が2連覇しており、相性の良い大会であるようです。

女子では、前回2015年大会でロシア勢が表彰台を独占しており、今回も期待されています。

グランプリシリーズロシア大会2016日程や放送は?出場選手ものまとめ

グランプリシリーズは早くも第3戦を迎え、宇野昌磨選手は早くもグランプリファイナル進出の可能性があります。

注目されるスペイン、ハビエル・フェルナンデス選手との一騎打ちはどのような結果になるでしょうか?

彼にとってこのロシア大会2016は、怪我明けで本調子ではないという噂がある羽生結弦選手に代わり、日本男子のエースとなる試金石になるかもしれませんね。

注目したいと思います!

-フィギュアスケート
-, , ,

スポンサーリンク