浅見八瑠奈柔道全日本コーチに就任!プロフィールや戦績は?

リオオリンピックで好成績を残した日本柔道、2020年東京オリンピックへ向けて、新たなコーチが発表されましたね。

女子では2012年ロンドンオリンピック銅メダリストの上野順恵さん、代表の福見友子さん、また現役引退を発表した浅見八瑠奈さんが選ばれました。

いずれも現役時代、素晴らしい成績を収めた方たちですが、ここでは浅見八瑠奈さんについてプロフィールや戦績などまとめていきたいと思います!

浅見八瑠奈のプロフィールは?

岩手国体を最後に現役を引退することになった浅見八瑠奈さんが、日本代表のシニアとジュニアの兼任コーチに就任しました。

この発表は、彼女が引退したばかりでコーチ経験が無いため、異例の抜てきとして話題になりました。

2012年ロンドン、2016年リオデジャネイロのオリンピック、代表争いで敗れて五輪出場はなりませんでしが、その後の代表合宿に帯同して練習相手を務めるなど、彼女の姿勢は高く評価されました。

増地克之女子代表監督も「選手の目線に近い。コーチの勉強の意味もあるが、練習に取り組む姿勢は若い選手に伝えてほしい」と期待しているようです。

そんな浅見八瑠奈さんについてのプロフィールをまとめます。

浅見八瑠奈プロフィール

出生地 愛媛県伊予市
生年月日 1988年4月12日(28歳)
身長 153cm
階級 女子48kg級

スポンサーリンク

浅見八瑠奈の戦績は?

現役時代、素晴らしい成績を残していた浅見八瑠奈さん、彼女の戦績についてまとめたいと思います。

浅見八瑠奈獲得メダル一覧

世界柔道選手権 金 2010 東京
金 2011 パリ
銀 2013 リオデジャネイロ
銀 2015 アスタナ
ワールドマスターズ 金 2010 水原
金 2011 バクー
銀 2012 アルマトイ
グランドスラム 金 2011 東京
金 2012 東京
金 2011 パリ
金 2013 パリ
金 2011 リオ
銀 2014 東京
銀 2015 東京
アジア選手権 金 2015 クウェートシティ
東アジア大会 金 2009 香港
ユニバーシアード 金 2009 ベオグラード

スポンサーリンク

遠かったオリンピック代表

浅見八瑠奈さんは上記したように女子48kg級で無類の強さをみせていました。

特に外国人選手に対して強く、2007年12月の嘉納杯3位決定戦から2010年2月のグランプリ・デュッセルドルフ準決勝までの約2年2ヶ月の間に46連勝を記録するというものでした。

世界柔道選手権では2連覇を達成し、この階級の王者として君臨していました。

しかし、二度のオリンピック最終選考会での1回戦敗退。

実績では他を圧倒していたにも関わらず、最後の最後で涙をのむ形となってしまいました。

その後、ロンドンオリンピックでは結果的に代表に選出された福見選手が5位に終わったため、全柔連による代表選出に疑問の声が上がるなど、浅見八瑠奈さんがオリンピック代表を逃したことが様々な形で波紋を広げてしまいました。

浅見八瑠奈柔道全日本コーチに就任!プロフィールや戦績は?のまとめ

真面目に努力を重ねた浅見八瑠奈さん、勿論オリンピックだけが全てでは無いと思いますが、「思い」は後輩たちに託されます。

彼女がオリンピックに出場できなったからこそ得たものを、コーチとして次の世代に引き継いで欲しいと思います。

浅見八瑠奈さんの新たなオリンピックへの挑戦に注目して行きましょう!

-スポーツ
-, ,

スポンサーリンク