アジア最終予選日程と開催場所一覧!W杯2018出場の可能性は?

2016/09/08

とうとう2018ロシアワールドカップアジア最終予選が始まりましたね!

2016年9月1日、埼玉スタジアム2002でのアラブ首長国連邦(UAE)
戦を皮切りに、約1年をかけてホームとアウェーでグループリーグを戦います。

日本が2018年ロシアワールドカップに出場するための最終関門なので、

絶対に負けられない戦いが続きます!

ところが...

なんとホームでの初戦でアラブ首長国連邦(UAE)にまさかの敗北...。

アジアカップではPK戦の末敗れましたが、まさかホームで負けるとは、誰しもがショックを受けたのではないでしょうか?

負けるわけがないという雰囲気があったことは否定できないと思います。

ただ、これがアジアでの戦いであり、アジアを勝ち抜く難しさだと痛感しました。

まだまだ、始まったばかりのアジア最終予選ですが、気になる今後の日程と開催場所、、また日本がロシアでのワールドカップに出場できる可能性についてもまとめたいと思います!

関連記事
サッカー天皇杯の歴史と歴代優勝チーム一覧!2017年の開催日程も

W杯2018アジア最終予選のレギュレーションとグループは?

各グループ上位2ヶ国がワールドカップ出場権を獲得。
グループ3位同士は、アジアプレーオフを行い、勝利チームが北中米カリブ海予選4位チームとの大陸間プレーオフに回ります。

アジア最終予選 グループB

オーストラリア

日本

アラブ首長国連邦(UAE)

サウジアラビア

タイ

イラク

日本は上記のようにグループBに入り、ライバル韓国とは別の組になりました。

アジアの枠は4.5ですが日本としては3位でプレーオフに回ることなく、是が非でもグループ上位2ヶ国に入らなければなりませんね。

しっかり応援していきましょう!

スポンサーリンク

アジア最終予選日程と開催地一覧

アジア最終予選日程

2016年9月1日  アラブ首長国連邦(UAE)[ Home ]

2016年9月6日  タイ[ Away ]

2016年10月6日 イラク[ Home ]

2016年10月11日 オーストラリア[ Away ]

2016年11月15日 サウジアラビア[ Home ]

2017年3月23日 アラブ首長国連邦(UAE)[ Away ]

2017年3月28日 タイ[ Home ]

2017年6月13日 イラク[ Away ]

2017年8月31日 オーストラリア[ Home ]

2017年9月5日 サウジアラビア[ Away ]

W杯2018アジア最終予選は約1年をかけて行われ、日本のホームでの開催は埼玉スタジアム2002が会場となっています。

ホームの戦いでは勝ち点3の獲得、アウェーでは最低でも勝ち点1を拾わなければいけません。

スポンサーリンク

W杯2018出場の可能性は?

アジアにおける日本サッカーの立ち位置は常にトップクラスであり、現状アジアのワールドカップ出場枠は4.5もあります。

スポーツでは何が起こるかわかりませんし、サッカーは番狂わせが起こりやすい競技です。

ですが、トーナメントではなくグループリーグの戦いであるため、失敗してもそれを取り返すチャンスがあります。

ですから、日本は絶対に突破しなければなりません!

冒頭でも触れたように、勿論アジア特有の勝ち抜く難しさというのもあります。

これまで日本が連続出場していても、実際楽に勝ち進んだことはありませんでした。

さらに、初戦を落としたチームはワールドカップに出場できないという嫌なデータもあります。

ですが日本の最終予選突破の願いも込めて、可能性は80%くらいでしょうか。

W杯2018アジア最終予選日程と開催地一覧!W杯2018出場の可能性は?のまとめ

2016年9月6日のタイ戦を終えた時点で勝ち点3。

予選開始前の予想とはすでに差が開いてしまいました。

何より2戦を終えて、どうもパッとしない戦いが続いているため、かなり不安を感じている人も多いのではないでしょうか?

ただ、最終予選はまだまだ続き、チームを立て直すには十分時間はあります。

日本のワールドカップ連続出場の歴史が途絶えることのないよう、私たちもしっかりと応援していきましょう!!

-サッカー
-,

スポンサーリンク