世界ジュニア卓球選手権大会2016日程や出場選手は?

2016/12/04

リオデジャネイロオリンピックでは男女ともにメダルを獲得し、メジャーなスポーツとなりつつある卓球。

福原愛選手や石川佳純選手など、彼女たちの明るいキャラクターによりメディアに取り上げられることも多くなっていますね。

ただそれだけでなく、伊藤美誠選手、平野美宇選手に代表されるジュニア世代も育ってきています。

そして、そんな彼女たちが出場する世界ジュニア卓球選手権大会2016が開幕します!

ここでは開幕が近づく世界ジュニア卓球選手権大会2016についての日程や、日本代表メンバーについてもまとめていきたいと思います!

世界ジュニア卓球選手権大会2016の日程は?

日本代表の活躍が期待される、世界ジュニア卓球選手権大会2016の概要についてまとめます。

世界ジュニア卓球選手権大会2016概要

開催日時
2016年11月30日 - 12月7日
11月30日 - 12月3日 団体戦
12月3日 - 12月7日 個人戦
開催場所
南アフリカ共和国 ケープタウン
種目
男子団体:前年優勝 中国
女子団体:前年優勝 中国
男子シングルス
女子シングルス
男子ダブルス
女子ダブルス
混合ダブルス
日程
11月30日: 団体戦 stage 1
12月1日 : 団体戦 stage 2
12月2日 : 団体戦 準々決勝、準決勝、順位決定戦
12月3日 : 団体戦 決勝、順位決定戦 混合ダブルス予選
12月4日 : 男女シングルス予選
12月5日 : シングルス・ダブルス決勝トーナメント
12月6日 : シングルス・ダブルス決勝トーナメント
12月7日 : シングルス準決勝・決勝、ダブルス決勝

前回大会2015世界ジュニア卓球選手権大会、開催地となったフランスでテロ事件が発生したため日本は参加しませんでした。

今大会では好成績が期待されています。

スポンサーリンク

世界ジュニア卓球選手権大会2016の出場男子選手は?

世界ジュニア卓球選手権大会2016に出場する男子の選手についてまとめます。

世界ジュニア卓球選手権大会2016出場選手

木造勇人(愛工大名電高校)
生年月日  1999年10月22日
出身地   愛知県
世界ランキング 126位(16.11)時点
主な戦績
・15年インターハイ準優勝
・平成27年度全日本卓球ジュニア優勝
松山祐季(愛工大名電高校)
生年月日  1998年7月21日
出身地   愛知県
世界ランキング 264位(16.11)時点
主な戦績
・平成27(15)年度全日本卓球ジュニアベスト8
・15年インターハイ3位
・15年サフィール国際ジュニア優勝
張本智和(JOCエリートアカデミー)
生年月日  2003年6月27日
出身地   宮城県
世界ランキング 70位(16.11)時点
主な戦績
・平成27(15)年度全日本卓球ジュニア3位
・14・15年全日本ホープス優勝
・14・15年全日本カデット13歳以下優勝
・15年東アジアホープス優勝
龍崎東寅(JOCエリートアカデミー/帝京)
生年月日  1998年12月29日
出身地   新潟県
世界ランキング 134位(16.11)時点
主な戦績
・12年全日本カデット14歳以下優勝

男子を引っ張るのは張本智和選手、年齢はなんと13歳です!

その年齢ながらU-18世界ランキングが1位であり、日本男子将来のエースとして期待される選手です。

スポンサーリンク

世界ジュニア卓球選手権大会2016出場女子選手

世界ジュニア卓球選手権大会2016に出場する女子の選手についてまとめます。

世界ジュニア卓球選手権大会2016出場選手

伊藤美誠(スターツSC)
生年月日  2000年10月21日
出身地   静岡県 磐田市
世界ランキング 11位(16.11)時点
主な戦績
・平成27(15)年度全日本卓球3位
・平成26(14)年度全日卓球ジュニア優勝
・14年グランドファイナル複優勝
・15年ドイツ・ベラルーシオープン優勝
平野美宇(JOCエリートアカデミー/大原学園)
生年月日  2000年4月14日
出身地   山梨県 中央市
世界ランキング 9位(16.11)時点
主な戦績
・平成27(15)年度全日本卓球準優勝・ジュニア3位
・平成26・27(14・15)年度全日本卓球ジュニア3位
・15年アジア選手権複準優勝
早田ひな(希望が丘高校)
生年月日  2000年7月7日
出身地   福岡県 北九州市
世界ランキング 24位(16.11)時点
主な戦績
・平成27(15)年度全日本卓球ベスト8
・平成26(14)年度全日本卓球ジュニア準優勝
・13・14年全中優勝
加藤美優(礼武道場)
生年月日  1999年4月14日
出身地   東京都
世界ランキング 47位(16.11)時点
主な戦績
・平成25(13)年度全日本卓球ジュニア優勝
・14年ユース五輪4位・混合団体準優勝

女子は既にオリンピックでメダルを獲得した伊藤美誠選手を筆頭に、急成長をみせる平野美宇選手など、4人のメンバーのU-18世界ランキングがそれぞれ1位、2位、3位、6位とジュニア世代のトップレベルにあることがわかります。

最強の布陣で臨む世界ジュニア卓球選手権大会2016、非常に期待が出来そうです。

世界ジュニア卓球選手権大会2016日程や出場選手は?のまとめ

日本勢の活躍が非常に期待される世界ジュニア卓球選手権大会2016。

卓球界では中国が圧倒的な強さをみせる中、それを止められるのは日本以外無いのではないでしょうか?

今大会出場する選手たちは、2020年東京オリンピックの活躍が期待されており、今後の卓球界を引っ張っていく存在となります。

世界ジュニア卓球選手権大会2016、そんな選手たちの健闘を祈りたいと思います!

-スポーツ
-, , ,

スポンサーリンク