アスレティック・アワード2016ノミネートや過去の受賞者は?

2016年はリオデジャネイロオリンピックが開催され、人々の視線がスポーツに集中した年でしたね。

日本人選手の大活躍により、様々な競技において新たなファンを獲得したのではないでしょうか?

陸上競技においても男子4×100mリレーで銀メダルを獲得する快挙を成し遂げ、日本中を感動させてくれました。

そんな陸上界、毎年12月に開催されるアスレティック・アワード2016というものをご存知でしょうか?

日本陸上競技連盟の年間表彰であり、その年活躍した選手を表彰するイベントです。

ここではそのアスレティック・アワード2016について、日程やノミネート、また過去の受賞者についてもまとめていきたいと思います!

関連記事
全国高等学校駅伝2016日程や放送、コースは?出場校一覧も!
富士山女子駅伝2016日程や放送は?出場校や過去の結果も

アスレティック・アワード2016の日程は?

アスレティック・アワード2016の日程についてまとめます。

アスレティック・アワード2016日程
2016年12月19日(月)

このイベントでは、アスリート・オブ・ザ・イヤー(最優秀選手賞)、優秀選手賞、新人賞、特別賞などの表彰が行われます。

2016年のアスリート・オブ・ザ・イヤーは一体誰になるのでしょうか?

スポンサーリンク

アスレティック・アワード2016ノミネート一覧!

アスレティック・アワード2016はリオオリンピック日本代表、日本選手権優勝選手がノミネートされています。

リオオリンピック日本代表

100m 桐生 祥秀
100m ケンブリッジ 飛鳥
100m 山縣 亮太
200m 飯塚 翔太
200m 髙瀬 慧
200m 藤光 謙司
400m ウォルシュ ジュリアン
400m 金丸 祐三
4×400mリレー 加藤 修也
4×400mリレー 北川 貴理
4×400mリレー 田村 朋也
4×400mリレー 佐藤 拳太郎
800m 川元 奨
5000m/10000m 大迫 傑
5000m/10000m 村山 紘太
10000m 設楽 悠太
3000m障害物 塩尻 和也
110mハードル 矢澤 航
400mハードル 野澤 啓佑
400mハードル 松下 祐樹
三段跳 長谷川 大悟
三段跳 山下 航平
走高跳 衛藤 昂
棒高跳 山本 聖途
棒高跳 荻田 大樹
棒高跳 澤野 大地
やり投 新井 涼平
十種競技 中村 明彦
十種競技 右代 啓祐
20km競歩 髙橋 英輝
20km競歩 松永 大介
20km競歩 藤澤 勇
50km競歩 谷井 孝行
50km競歩 森岡 紘一朗
50km競歩 荒井 広宙
マラソン 佐々木 悟
マラソン 北島 寿典
マラソン 石川 末廣
100m/200m 福島 千里
5000m 尾西 美咲
5000m/10000m 鈴木 亜由子
5000m 上原 美幸
10000m 関根 花観
10000m 高島 由香
3000m障害 高見澤 安珠
400mハードル 久保倉 里美
走幅跳 甲斐 好美
やり投 海老原 有希
20km競歩 岡田 久美子
マラソン 伊藤 舞
マラソン 福士 加代子
マラソン 田中 智美

日本選手権優勝

100m ケンブリッジ 飛鳥
200m 飯塚 翔太
400m ウォルシュ ジュリアン
800m 川元 奨
1500m 戸田 雅稀
5000m 大迫 傑
10000m 大迫 傑
110mハードル 矢澤 航
400mハードル 野澤 啓佑
3000m障害 潰滝 大記
走高跳 衛藤 昂
棒高跳 澤野 大地
走幅跳 嶺村 鴻汰
三段跳 山本 凌雅
砲丸投 畑瀨 聡
円盤投 堤 雄司
ハンマー投 柏村 亮太
やり投 新井 涼平
100m 福島 千里
200m 福島 千里
400m 青山 聖佳
800m 福田 翔子
1500m 木村 友香
5000m 尾西 美咲
10000m 鈴木 亜由子
110mハードル 木村 文子
400mハードル 久保倉 里美
3000m障害 高見澤 安珠
走高跳 京谷 萌子
棒高跳 青島 綾子
走幅跳 甲斐 好美
三段跳 宮坂 楓
砲丸投 太田 亜矢
円盤投 坂口 亜弓
ハンマー投 渡邊 茜
やり投 宮下 梨沙
七種競技 ヘンプヒル 恵
十種競技 中村 明彦
20km競歩 髙橋 英輝
50km競歩 谷井 孝行
20km競歩 岡田 久美子
4×100mリレー 法政大学
4×400mリレー 早稲田大学
4×100mリレー 大阪成蹊大学
4×400mリレー 東大阪大敬愛高校
クロカン 市田 孝
クロカン 阿部有香里

スポンサーリンク

アスレティック・アワード過去の受賞者は?

アスレティック・アワード過去の受賞者についてまとめました。

アスリート・オブ・ザ・イヤー受賞者

2007年 土佐礼子(三井住友海上)
2008年 オリンピック男子4×100mリレーメンバー
2009年 村上幸史(スズキ)
2010年 福島千里(北海道ハイテクAC)
2011年 室伏広治(ミズノ)
2012年 室伏広治(ミズノ)
2013年 福士加代子(ワコール)
2014年 右代啓祐(スズキ浜松AC)
2015年 谷井孝行(自衛隊体育学校)

やはり過去のアスリート・オブ・ザ・イヤー受賞者は素晴らしい結果を残したアスリートのようですね。

2016年は誰が選ばれるのでしょうか?

アスレティック・アワード2016ノミネートや過去の受賞者は?のまとめ

筋力など身体的な面で不利な日本人選手が、陸上競技において世界で活躍することは容易なことではありません。

そんな中、技術の追求によってリオでの4×100mリレーなど、結果を残している競技も現れてきました。

アスレティック・アワード2016、このような選手たちへの表彰は選手のモチベーションの向上や他選手への道しるべとなるかもしれません。

2016年、アスリート・オブ・ザ・イヤーを獲得するのはどの選手か?注目しましょう!

-スポーツ
-, ,

スポンサーリンク