上白石萌音とは?『ホクサイと飯さえあれば』主役!話題の歌も

映画や舞台を中心に活動し、最近知名度が急上昇している上白石萌音さん

そんな彼女、新海誠監督の長編アニメーション映画『君の名は。』の宮水三葉を担当しました。

映画の大ヒットも手伝って「上白石萌音」という名前は誰もが知るところとなっています。

ここではそんな上白石萌音さんのプロフィールや、彼女が主役の新ドラマについてなどまとめていきたいと思います!

関連記事
『逃げ恥』出演の内田理央とは?プロフィールや出演歴についても
『逃げ恥』大谷亮平ディーンフジオカを超える?出身や韓国との関係も

上白石萌音とは?

珍しい名前故、一度聞いたら忘れられない名前「上白石萌音」、彼女のプロフィールをまとめます。

上白石萌音プロフィール

生年月日 1998年1月27日(18歳)
出生地 鹿児島県鹿児島市
身長 152cm
血液型 AB型
学歴 大学1年 在学中
趣味 読書、音楽を聴くこと、歌うこと 踊ること
資格 英語検定2級、スペイン語検定6級
ジャンル 映画・舞台・テレビドラマ
事務所 東宝芸能

鹿児島出身の上白石萌音さん、2011年第7回『東宝「シンデレラ」オーディション』で審査員特別賞を受賞します。

そして、同じオーディションでグランプリを受賞した妹の上白石萌歌さんとともに東宝芸能へ所属することになります。

次に出演歴をまとめます。

上白石萌音出演歴

映画 『空色物語』第四話 上白石萌音
だいじょうぶ3組
舞妓はレディ
ちはやふる
溺れるナイフ
劇場アニメ おおかみこどもの雨と雪
君の名は。
ドラマ 大河ドラマ「江 姫たちの戦国」
第11回文芸社ドラマスペシャル「恋味母娘」
舞台 ミュージカル 王様と私
みえない雲
ミュージカル 赤毛のアン
CM カルピス「ほっとシリーズ」
エステー「赤毛のアン 母娘のアン篇」
サントリー 南アルプスの天然水『三葉の想い』
サントリー 南アルプスの天然水『重なる想い』

彼女が世に知られるはじめのきっかけは、周防正行監督の映画『舞妓はレディ』で主役を務めたことかもしれません。

映画『舞妓はレディ』での演技は各方面から非常に高く評価されました。

上白石萌音『舞妓はレディ』での受賞一覧

・第26回山路ふみ子新人女優賞
・第19回日本インターネット映画大賞 日本映画部門 ニューフェイスブレイク賞、ベストインパクト賞
・全国映連賞 女優賞
・第38回日本アカデミー賞 新人俳優賞

18歳という年齢ながら、確かな演技と歌唱力で若手実力ナンバーワンと言えるのではないでしょうか?

今後益々活躍が期待されています。

スポンサーリンク

上白石萌音主役の『ホクサイと飯さえあれば』とは?

注目される上白石萌音さん、2017年1月スタートの連続ドラマ『ホクサイと飯さえあれば』で主演を務めることになりました!

意外にも連続ドラマ初主演となる上白石萌音さん、これまで映画や舞台での活躍が多かった彼女も、今後はドラマでも見る機会が多くなりそうですね。

このドラマ『ホクサイと飯さえあれば』は、鈴木小波さん原作のグルメマンガを実写化したものです。

北千住に住む一人暮らしの大学生の山田文子(ブン)が、ぬいぐるみのホクサイとアイデア満載のごはんを作って食べるというグルメマンガ。

この山田文子(ブン)を上白石萌音が演じることになります。

また、監督はドラマ「孤独のグルメ」などを手がける宝来忠昭さんらが監督を務めることになりました。

最近流行りのグルメ系ドラマ、『ホクサイと飯さえあれば』についても非常に期待できますね。

スポンサーリンク

上白石萌音が唄う話題の歌とは?

上白石萌音さんがブレイクした最も大きな要因は、やはり映画『君の名は。』ですね。

さらに、彼女が唄ったその『君の名は。』の主題歌「なんでもないや」の反響が大きくなっています。

元々、ミュージカル『王様と私』、『赤毛のアン』に出演した時から高く評価されていた歌唱力。

映画のヒットと彼女の歌唱力が相まって「なんでもないや」は特別な存在となっています。

ちなみに妹の上白石萌歌さんの歌唱力も非常に高く、テレビアニメ『はなかっぱ』の主題歌を担当しています。

小さいお子さんを持つ親御さんにとっては、こちらの方が馴染みがあり、毎朝聞いているという方も多いかもしれませんね。

上白石萌音とは?『ホクサイと飯さえあれば』主役!話題の歌ものまとめ

映画『君の名は。』のヒット、主題歌の反響、そして新ドラマの主役と、勢いがとどまらない上白石萌音さん。

彼女の有り余る才能が女優としての幅を広げているようですね。

これからも様々なジャンルで活躍が期待される上白石萌音さん、注目したいと思います!

-映画・ドラマ
-, ,

スポンサーリンク