WBC2017日韓戦の試合日程は?過去の対戦成績についても

日本中が待ちに待った大会、WBC2017の開催が近づいています!

これまで幾多の名勝負を繰り広げてきたこのWBC。

2017年3月7日のキューバ戦から侍ジャパンの戦いが始まります。

ここでは、WBC2017日韓戦の試合日程について、また過去の対戦成績などもまとめていきたいと思います!

関連記事
WBC2017優勝賞金はいくら?チャンピオンリングの価値についても
WBC2017球数制限は何球?日本代表投手の登板間隔は何日?
WBC2017日本代表(侍ジャパン)選手と監督の報酬金額はいくら?
WBC2017日本代表は弱い?戦力分析と優勝可能性を予想!
WBC2017大谷翔平の登板日程は?日本で見られる試合はいつ?
WBC2017チケット入手方法は?日本開催試合日程一覧!

WBC2017、日韓戦の意味とは?

「日韓戦」という言葉はどの競技においても、盛り上がるワードとして用いられていますね。

メディアは国民感情を巧みに操り、「絶対に負けられない戦い」と銘打って、視聴率を獲得します。

しかし実際に気になる戦いであり、これまで各競技で名勝負を繰り広げてきたことも事実です。

やはり「絶対に負けられない戦い」なのです。

特に両国で人気のスポーツ、野球とサッカーではその傾向が顕著に表れます。

サッカーは歴史的に韓国の方がリードしており、昔はなかなか勝つことが出来ませんでした。

今でこそ力の差はほとんどありませんし、Jリーグでもたくさんの韓国人選手がプレーしています。

一方、野球では全く異なる感情があります。

それこそ野球では韓国に対し「絶対に負けられない戦い」なのです。

常に韓国に対しリードしてきた、日本野球。

WBC2017でも対戦が濃厚とされており、日韓両国の注目を集めそうです。

スポンサーリンク

WBC2017、日韓戦の試合日程は?

WBC2017において日韓戦が行われる可能性がある試合を探りたいと思います。

まず初めに、東京で開催される1次ラウンド。

全ての対戦相手が決定しているため、1次ラウンドでの日韓戦はありません。

次にこちらも東京で開催される2次ラウンド。

両チームが2次ラウンドに進出した場合は、日韓戦が行われます。

1次ラウンド、両チームが所属するプールは、共に勝ち上がることが濃厚とされています。

1次ラウンド上位2チームが進出する2次ラウンドのプールでは、順位が確定するまでは日程の確定はできません。

しかし、対戦のスケジュールが決まっています。

WBC2次ラウンドでの日韓戦予定

・2017年3月12日(日) 19:00

・2017年3月15日(水) 19:00

のどちらか

順調に両チームが2次ラウンドに勝ち進んだ場合は、以上のどちらかが日韓戦になります。

最後に、2次ラウンドを日韓両チームが突破し、アメリカで行われる決勝ラウンドに進出した場合はまだ可能性が残ります。

両チームがそれぞれ準決勝を勝ち、決勝で対戦するという可能性です。

それを含めると、WBC2017における日韓戦の可能性は、

WBC2次ラウンドでの日韓戦予定

・2017年3月12日(日) 19:00

・2017年3月15日(水) 19:00

のどちらか

・2017年3月22日(水) 18:00 (日本時間23日10:00)
の可能性

以上となります。

スポンサーリンク

WBC2017、過去の対戦成績は?

第1回WBCにてイチローが発した「向こう30年、日本には手を出せないとも思わせたい」という言葉を覚えているでしょうか?

この言葉は物議を醸し、韓国国内では非常に大きく扱われました。

第1回WBC日韓戦成績

第1ラウンド 韓国 3 - 2 日本
第2ラウンド 韓国 2 - 1 日本
準決勝 日本 6 - 0 韓国

予選リーグから短期間で3度目の対戦となった日韓戦、最後の最後に日本が勝ち、第1回WBCを優勝しました。

イチロー発言、韓国がマウンドに国旗を立てるなど、ルールを含め様々な遺恨を残す大会となってしまいました。

第2回WBC日韓戦成績

第1ラウンド 日本 14 - 2 韓国
第1ラウンド 韓国 1 - 0 日本
第2ラウンド 韓国 4 - 1 日本
第2ラウンド 日本 6 - 2 韓国
決勝 日本 5 - 3 韓国

決勝戦での劇的な試合を忘れられない方も多いのではないでしょうか?

両チームがプライドを掛けた一戦、日本野球史に残る戦いとなりましたね。

第3回大会では対戦がありませんでしたが、WBCにおける両チームは、互角となっています。

WBC2017はどのような戦いが見られるのでしょうか?

WBC2017日韓戦の試合日程は?過去の対戦成績についてものまとめ

過去、記憶に残る試合を演じてきた日韓戦。

侍ジャパン、WBCでの歴史は日韓戦の歴史とも言えそうですね。

恐らく対戦があると思われるWBC2017。

どのような結末になるのか?楽しみに待ちたいと思います。

-スポーツ, プロ野球
-, , ,

スポンサーリンク